GAME

ファイナルファンタジーの中では2番目に好き

こんにちは!
メジャーゲームは皆と思い出の共有ができるからいいですよね。
今日は有名タイトル、「ファイナルファンタジー[」の思い出を共有させてもらおうかと思います。

 

やっぱりファイナルファンタジー話になると、Zが圧倒的に多いですよね。
クラウドが人気過ぎて。
男女問わず彼は人気No.1ですもんね。

 

でも私は[の主人公である、スコールもかっこいいと思いますよ。
額に切り傷の跡、というベタな設定もありますし。
服装も無茶なゲーム内の服装じゃないんですよ。

 

なんというか、そこら辺のイケメンでも真似できてしまう服装をしているんです。
つまり2次元と3次元のかっこよさを持ち合わせているキャラ、それがスコールですね。
クラウドはちょっと現実世界にいたらキツイですね。

 

主人公のかっこよさはさておき、ストーリーもZに負けず劣らず良いですよ。
最初は謎が多いんですが、ストーリーを進めていくとちょっとずつ話が分かってくるんです。

 

キャラたちの相関関係図が、自分の中で少しずつ把握できてくる、それが快感になります。
戦闘シーンもZと比べてアクション要素が増えていますし、やったことが無い方は是非一度プレイするのをおススメします!

 

『良ゲームサイト』
ガールズユニオン DMM.R18 http://www.atalante2012.org/
大聖戦!ヴァルキリーサーガ http://www.ciac-conf.org/

色褪せない名作・イースシリーズについて語ります。

イースと言えばファミコンやパソコン、他機種でもどんどん移植されてはユーザーを満足させてくれましたよね
色あせない名作の一つだと言えます。

 

自分は特にUとVが好きなんですが、やはり一番好きな理由はサクサク遊べるアクションRPGという点だったりします。
後はイースの神秘的な物語

 

どのシリーズもアクション共通で楽しいものばかりです。

 

シリーズによっては3Dアクションや横スクロールだったりと
作品によってコロコロ変わるゲーム画面も特徴でありましたが

 

それも含めて僕はイースが好きです。

 

初期の頃のイースは特にファミコンサウンドにも関わらず
凄く心に残る印象的なBGMが多かったと思います。

 

ただ一言カッコイイ!!

 

今は更にパワーアップして初期の頃の雰囲気をグレードアップさせた壮大感があります。
昔も今もゲーム性及び音楽、世界観と衰える事を知らないゲームソフトです。

 

イースで一番の主役であるアベル。
赤髪の戦士。

 

イースはアベルじゃなきゃ始まりません。
この主人公が最初はひ弱なのをどんどん強くしていける満足感や達成感もイースならではです。

 

この主人公には凄く感情移入しておりまして
髪型や色を似せた時期もあった程です。

 

とにかくゲームプレイ開始してから何時間も延々とやっていられるのがイースという位
イチオシゲームの一つ。

 

本当にこんな素敵な作品に出会えて感謝ですよ
ファルコム様様でございます。